カメレオン情報: Chamaeleo Laevigatus スムースカメレオン

iNaturalist © Martin Grimm

保護状態

<=====安定 

絶滅危惧 =====>

学名Chamaeleo Laevigatus

英名Smooth Chameleon

和名スムースカメレオン

イラスト

説明画像

特性

特徴

このカメレオンはタンザニア西部からアフリカ中央部にかけて生息しているカメレオンです。

特徴は他のchamaeleoと同様に背中側、お腹側にクレストがあるのですが、

フラップが全くなく、英名の通り顔から胴体にかけてとてもスムースにつながっています。

似ている種と見分け方

Chamaeleo DilepisChamaeleo Gracilisに似ていますが、フラップがないことで見分けがつきます。

生息域

タンザニアに限って言えば西部のみです。

湿地帯・サバンナの両方に適応できているので、どこにでも生息できるようです。

iNaturalistではブコバとキゴマ付近で観察記録がありましたが、記録のあったブコバの村で村人に聞いた限り生息していないとのことでした。(単純に数が少ないだけかもしれません。)詳しくはiNaturalistのリンクを参照ください。

見つけられる場所

他のカメレオンと同様、地表1~3mくらいの木の枝にいることが多いと思われます。

リンク

新着記事