カメレオン情報: Kinyongia Msuyae マスヤカメレオン

From thesis by Michele Menegon

保護状態

<=====安定 

絶滅危惧 =====>

学名Kinyongia Msuyae

英名N/A

和名マスヤカメレオン

イラスト

説明画像

特性

特徴

このカメレオンはNjombeにあるMdandu Forest Reserveに生息している一つ角カメレオンです。

2015年に発見された種でタンザニアのダルエスサラーム大学に在籍しているMsuya博士(生物学)に敬意を表して名付けられました。

観察記録がごく少なく、角以外の特徴はわかりません。

似ている種と見分け方

Kinyongia Vanheygeniに似ていますが、私には違いがわかりません。。。

情報求む。。。

生息域

Njombe南部のMdandu Forest Reserveにのみ生息しています。

エリアの詳細はNjombe情報を参照ください。

私は2度ほど訪れましたが、見つけられませんでした。

村には生息していないようで森の中を探す必要があるかと思います。

また森には北西部からアクセスしましたが、もしかしたら南部の川の付近に多く生息しているかもしれません。

見つけられる場所

不明。

一般的なカメレオンと同様地表1~3m付近にいると思われます。

リンク

新着記事