カメレオン情報: Kinyongia Vosseleri ヴォッセラーカメレオン

iNaturalist © Phil Shirk

保護状態

<=====安定 

絶滅危惧 =====>

学名Kinyongia Vosseleri

英名Vosseler's Blade-horned Chameleon

和名ヴォッセラーカメレオン

イラスト

説明画像

特性

特徴

このカメレオンは東ウサンバラに生息している二つ角のカメレオンです。

二つ角カメレオンの中では最も角が長くなる種です。

また、クレストは胴体の頭側半分と尻尾に生えていますが、胴体尻尾側はごく小さいか生えないようです。

似ている種と見分け方

同じエリアによく似ているKinyongia Matschieiがいますが、尻尾にクレストがあるかどうかで判断ができます。

尻尾にクレストがあるのがこの種です。

生息域

Tangaの東ウサンバラにのみ生息しています。

エリアの詳細はTanga情報を参照ください。

Redlist情報だと森林近くの農場でも生息できるとされており、iNaturalist情報でもAmani Forest Reserveのナイトウォークの範囲内で観察されたことがあるようです。

しかしながら管理人が行った際には見つけられませんでした。

見つけられる場所

他のカメレオンと同様、地表1~3mくらいの木の枝に留まって寝ているようです。

リンク

新着記事