カメレオン情報: Rhampholeon Moyeri モイヤーコノハカメレオン

iNaturalist © Mikael Bauer

保護状態

<=====安定 

絶滅危惧 =====>

学名Rhampholeon Moyeri

英名Udzungwa Pygmy Chameleon

和名モイヤーコノハカメレオン

イラスト

説明画像

特性

特徴

このカメレオンはIringaのUdzungwa Mountainsに生息しているピグミー(コノハ)カメレオンです。

角のような突起が鼻と目の前にあります。

似ている種と見分け方

Rhampholeon Beraducciiに似ており、どこが違うのかわかりません。。。

生息域

IringaのUdzungwa MountainsとMorogoroのNguru山に生息しているようです。

iNaturalist情報だとUdzungwa National Parkにも生息しているようです。

エリアの詳細はIringa情報Morogoro情報を山に参照ください。

見つけられる場所

他の一般的なピグミーカメレオンと同様、昼間は林床で生活しており、

夜間は高さ数mの高さの木の枝に留まっているようです。

リンク

新着記事