カメレオン情報: Rhampholeon Nchisiensis ンチシピグミーカメレオン

保護状態

<=====安定 

絶滅危惧 =====>

学名Rhampholeon Nchisiensis

英名Nchisi Pygmy Chameleon

和名ンチシピグミーカメレオン

イラスト

説明画像

特性

特徴

外見的な特徴は三つ角カメレオンのような極小さい角のようなトゲが生えていることです。

体色は他のピグミーカメレオンと同様黄土色です。また後ろ足の付け根から斜め前方にラインが入っています。

またこの種はマラウィにあるNtchisi山にいる種の亜種です。

似ている種と見分け方

このエリアにいるピグミーカメレオンはこの種のみです。

生息域

ムベヤ南東部にあるRungwe山に生息しています。

過去以下のマーカーの場所で見つけられました。

登山ゲートから1時間半ほど歩いたところです。

エリアに関する詳細はMbeya情報を参照ください。

見つけられる場所

ピグミーカメレオンは昼間は葉の裏等に生息しているため見つけるのはほとんど不可能でしょう。

ツタが絡まった木の幹に地表から1~2m付近のところで寝ています。

リンク

新着記事