キリマンジャロのツアー会社選びとルート選び。

キリマンジャロに登るにはツアー会社経由でガイドとポーター(荷物運び)を雇う必要があります。国立公園のルールとしてガイドはパーティ(グループ)で少なくとも2人(先頭としんがり)、クック、一人当たり3人のポーターを雇う必要があります。

どのルートがいいの?

キリマンジャロに登るのに有名なのは以下の3つです。

  • Marangu(マラング) ルート:最もメジャーでほとんどが5泊6日で登る。
  • Machame(マチャメ) ルート:マラングの次にメジャーでほとんどが6泊7日で登る。景色が良く高度順応に適している。
  • Lemosho(レモショ) ルート:あまり有名ではなく登山者数が少ない。 ほとんどが6泊7日 でのぼる。工程が長く、植生・景色が良い。

ルートの詳細は他のページにゆずるとします。※そっちのほうがわかりやすい。

このページとかおすすめ。

ツアー代金の内訳ってどーなっているの?

一番やすいツアー会社で費用の7割ほどが入場料とキャンプ代です。キリマンジャロな国立公園で、タンザニア全土の国立公園を管理している TANAPA(TAnzania NAtional PArks)が入場料等を設定しており、このページ内のpdf(Park Fees Non EAC/Expatriates…)に最新の入場料が記載されています。

  • 入場料:70USD / 日
  • キャンプ代:50USD / 日 (山小屋の場合は60USD)

6泊7日のルートで登ると70*7 + 50 *6 = 790 USDもかかります。安いところでも1100~1400USDぐらいなので7割ぐらいを入場・宿泊に取られてしまいます。

そのほかにガイドなどの給料分と、食料・テント利用料等をが数百ドルかかるようなので、1100USDは超えてきます。ちなみにポーターたちは一日数ドルで働いているようです。※チップ除く。

そのほか登山道具等がなければレンタル代も必要です。多くのツアー会社がテントとマットのみを標準でツアー代金に含めているようなので、寝袋や、アウターなどは自分で用意するかレンタルする必要があります。ツアー会社に要確認です。

登山終わりにガイドに渡すチップが登山者一人当たりだいたい150~200USDぐらいです。トータルで1300~1600USDぐらいになります。