タンザニアのお土産【ダルエスサラームの店舗の場所も!】

タンザニアでお土産と、ダルエスサラームでおすすめの購入スポットを紹介します。

おすすめのお土産その1:コーヒー

タンザニアはコーヒーの産地としても結構有名(?)で、軽いお土産としてコーヒーが喜ばれます。アフリカ最高峰のキリマンジャロの麓でもコーヒーが栽培されており、キリマンジャロの名前がついた商品がスーパー等で売られています。ちなみにキリマンジャロの名前がついているからと言って純キリマンジャロの麓産というわけではなく、タンザニア産(ブコバ地域を除く)のアラビカコーヒーであればキリマンジャロと名乗れるようです。
ちなみにブコバが除かれたのはアラビカ以外にもロブスタがあるからじゃないかと勝手に思っています。以下が産地別のコーヒーの品種です。

有名な商品は以下の3つかなと思います。

おすすめコーヒーブランド、その1:
 Utengule Coffee

タンザニア南西部のムベヤにあるUtengule Coffee Lodgeの商品。飛行機の座席に挟まっている冊子に広告を入れていたりするほど。

おすすめコーヒーブランド、その2:
 Edelweiss Estate Coffee

エーデルワイスはンゴロンゴロ保全地域のすぐ近くの町(Karatu)にある農園です。

おすすめコーヒーブランド、その3:
 Africafe

きれいなパッケージのAfricafe Kilimanjaroです。キリマンジャロと書いていますが、会社がどこに置かれているのかはわかりません。

ちなみにアフリカ人が砂糖をたっぷり入れて飲んでいるインスタントコーヒーはここのものです。どこのホテルにも置いてあるので、タンザニアに来たら必ず見たことがあると思います。日本のインスタントコーヒーと比べて全くおいしいとは言えませんが、物の試しに一つ買ってみるのもいいかもしれません。念を押しますがおいしいとは言えません。

コーヒーを買うのにおすすめスーパー:City Mall

上記にあげたコーヒーがすべて入荷しているCity Mallがタンザニア中心部にあります。アクセスがいいのでおすすめです。以下のマーカーの位置にあります。


上にあげたすべてのブランドは外資(?とりあえずピュアタンザニア人だけで運営されてはいない)です。各地に外資でない農場がやっているコーヒーもあるにはある(はず)ので探してみてください。ムベヤのLunji Coffeeとか。Lunji Coffeeはムベヤ市内のMaua Cafeで手に入ります。

おすすめのお土産その2:アフリカ布(キテンゲ・カンガ)

アフリカの布です。どこかしこに売っています。キテンゲは服を仕立てるのに使われ、カンガはスカートのように体に纏ったり、羽織ったり、風呂敷として使ったりします。

こんな感じの柄です。

キテンゲは1枚15,000TZS(750円)くらい、カンガは1枚8000TZS(400円)くらいで買えます。日本で販売している値段を見るとワロタとなります。ちなみに中国製が沢山あるのでどこ産か確かめながら見てみるのも面白いです。

ダルエスサラームでお店が固まっているエリアは以下のマーカーの場所です。仕立て屋さん(ミシンの前に座っているおじちゃんたち)もたくさんいるので服を作ってもらうこともできます。

こんな感じで売っています。

おすすめのお土産その3:ティンガティンガ

ティンガティンガの絵

ティンガティンガは1960年代にダルエスサラームでエドワード・サイディ・ティンガティンガが始めたポップアートです。どこの町のお土産屋さんにも売っていると思いますが、正式な工房は以下の場所のみです。値段はそんなに高くなく小さいボードで数百円、大きなキャンバスに張られたものでも数千円くらいだったはず。。。

ティンガティンガ村

正式なティンガティンガはTinga Tinga Arts Co-operative Societyに所属している人が描いたもので、以下のマーカーに工房兼店舗があります。ちなみに正式な店舗は道路奥の建物の中のみです。道中に似たような絵を書いて売っている人たちがいますが、正式なティンガティンガではありません。アートなので好きなものを選べばいいと思いますが。

おすすめのお土産その4:マコンデ

マコンデ彫刻はタンザニア南部に暮らすマコンデ族が伝統的に作ってきた製品です。かつては柔らかい木で作られていたようですが、現在は黒檀という黒い木で作られているようです。ちなみにお土産屋さんには柔らかい白い木に黒い塗料(靴磨きに使われるKiviとか)を塗りこんでいるものもありますので購入する際には気を付けたほうがいいです。

精霊であるシェタニや人間がモチーフにされることが多いようです。また人々が重なり合ったウジャマアというものもあります。またマスクもマコンデの一部のようです。

これがウジャマア(背景の木は切り取られて、後ろまで透けていることのほうが多い)

ダルエスサラームで買うなら以下の場所が正式な販売所です。

以上、タンザニアのお土産でした。